どんな服なら高く売れる?

きれいに着ることが大事

古着をファッションとして着る人も多く、そんなように古着の需要はかなり高いです。
そうではありますが、やはり古着である以上、売ってみると納得がいかないことも…。そんなことにならないために、古着を高値で買ってもらうにはどのような点に気を付けて売ればよいのでしょうか。
これに関しては、やはり売られた段階できれいなものはもちろん通常時よりも高くなります。そのため、日頃からきれいに使うことを意識し、売りに出す前に一度クリーニングに出しておくと良いでしょう。また、特にカバンや靴などといったファッション小物は洋服以上にこの傾向が高く、売る際には買った時の新品の状態に近ければ近いほど、高値で買い取ってもらうことが出来ます。

需要の高い時期を見極めて売る

通常の洋服を売っているショップのように、春より少し前の2月、3月ぐらいが春物のシーズンというように、もちろん古着業界にもシーズンがあります。このように、需要の高いシーズンを理解しておくと、通常時よりも高く古着を買い取ってもらうことが出来るのでオススメです。基本的に高く売れるシーズンは、その服を着る季節の1か月半から2か月前あたりが目安です。
また、古着屋さんは、まとめて売るとさらに○○円サービス!というようなまとめ売りを推奨するサービスを行っているお店も多いです。このように、1着ずつ売るのではなく、着なくなった洋服をまとめて一気に売るようにすると追加サービスを受けることが出来るのでオススメです。

© Copyright Yourself Buying. All Rights Reserved.