あなたの思い出、古着屋では安くなる!?

重さで買取額を決める古着屋ではブランド品は評価されない

きちんとしたブランドの洋服には思い出が含まれていることが少なくありません。たとえば、初めてのボーナスで購入した、あるいは片思いの人とのデートで着たといったものです。そういった愛着のある服を処分する場合、できるだけ高く売りたいというのがほとんどの人の気持ちでしょう。初ボーナスで買った5万円の洋服に対し、買取金額300円ですと言われてしまったら、大切な思い出までも安っぽく感じてしまうからです。
では、ブランド服を高く売るためにはどうしたらいいのかというと、まず、大前提として、重さで買取金額を決める古着屋に持ち込むのは避けるようにしましょう。というのは、こういった店ではブランドに価値をつけることはないからです。

ブランド品を売りたい場合は服ごとに査定を行う店に持ち込もう

買取額を重さで決めている古着屋は、買取システムを自動化することで人件費を減らし、浮いたお金で他店では買い取れないような価値の低い古着を買い取り、それを安く販売することを可能にしています。つまり、捨てようと思っていたけど、少しでもお金になるなら売りたいという人向けの店であり、新品で何万円もするブランド服を持ち込んで、高い買い取り金額を期待するような人にはまったく向いていないのです。
なので、必ずブランド品を評価する店に持ち込むようにしましょう。洋服の重さを買い取り金額の基準にしているのか、それとも、洋服ごとに査定を行う店なのかは、ウェブサイトにある買い取り方法の説明を見れば簡単に判断することができます。

© Copyright Yourself Buying. All Rights Reserved.